【商売繁盛お福さん】艶引き

丹念に練った「胡粉」という白色絵具に、接着剤の役目を果たす「膠(にかわ)」を混ぜて出来上がった白絵具で『艶引き』という顔に色を塗る作業をします。


人形にとって顔は特に大事なものなので、滑らかで美しい仕上がりになるように絵具づくりもとても慎重になります。


一度作った絵具が納得いく仕上がりではなかったようで、、もう一度初めから絵具を作りなおしていました。


真夏のこの時期は気温が上がるので、自然素材の絵具は痛みやすかったり、膠加減を調整したり、特に取り扱いに注意が必要です。

絵具が出来上がったら、濾してしばらく時間をおき、沈殿させてから上澄みだけを使います。

顔用の絵具はこの工程をもう一度繰り返します。



商売繁盛お福さん艶ひき
商売繁盛お福さん艶ひき


             

丁寧に丁寧に、美人お福さんが仕上がっていきます。

フォローお願いします!follow me!