博多人形伝統工芸士

1979年9月6日生まれ

幼い頃から物づくりが好きで、既に小学生の時には職人になろうと決めていました。高校は美術工芸コースに、大学も九州産業大学の芸術学部に進学。芸術学部では一年生の時に油絵やデザイン、陶芸など、ひと通りの芸術を学びました。

彫刻の先生から習った時に「自分はこれだ!」と直感で感じました。どの職人の道に進むか迷っていましたが、彫刻との出合いで道が開けました。

その後、博多人形の制作体験講座を受講し、博多の伝統工芸の奥深い技の世界に魅了されました。博多人形師・國崎信正氏の門を叩き、弟子は取ってないと断られましたが、それでも諦めず半年間通った末、2003年に24才で師事入門。入門した年に若手博多人形師の登竜門「与一賞特選」、2006年には「与一賞」(受賞作・船弁慶)、2010年には「福岡県商工会議所連合会長賞」(受賞作・羽衣)、他多数受賞。

フォローお願いします!follow me!